日興産業 耐震補強・窯業系サイディングの加工機と工具の総合メーカー TOP | アイワン工法 | お問合せ | 会社概要
名工大実験風景 アイワン工法で既存の木造住宅に簡単耐震工事!アイワンボルトを使用することで安価な工法が実現しました。
日興産業と名古屋工業大学・愛知県が産学共同で開発したこの耐震工法は、古い
住宅でも 内外装の工事をする必要がないので、低価格で簡単に耐震工事が実現できます。
2007年7月20日の公開実験では壁倍率2と認定され、2009年3月26日現在 壁倍率4.5
にまで改良されています。
商品一覧
アイワンボルト(ワンサイドボルト) 耐震補強金具
『アイワンボルト
(ワンサイドボルト)』
NIKKOクランプ 窯業系サイディングボード吊り上げ専用クランプ
『NIKKOクランプ』
角ベエ 1.5尺専用
出隅加工機普及型

『角ベエ』
出隅コーナー兼用型 1.5尺/10尺
出隅コーナー兼用型

オールダイヤチップソーゴールドキャット サイディング用刃物
『オールダイヤチップソー』
『ゴールドキャット』
合ちゃん 合じゃくり加工機
『合ちゃん』
カットマン 外壁シール打替え用
『カットマン』
ヨーコちゃん 横張用工具
『ヨーコちゃん』
かくれんぼ 減災対策 機材固定
出っ張りの無い金具

『かくれんぼ』
BOOK(ぼく)落とさん棒 減災対策 書籍落下防止
『BOOK(ぼく)落とさん棒』
日本住宅耐震補強株式会社
アイワンボルトを使用した
安心で安価な耐震補強工事のお申込みは
「日本住宅耐震補強株式会社」


製品のお問い合わせ・資料請求は
全製品、価格・詳細・取り扱い先など、お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel :052-721-3551
Fax :052-721-7632
メールフォーム
日興産業株式会社
※「アイワン工法」は愛知県の補助金認可工事です。工事に関するご質問お問合わせは こちらまで

名工大で新工法実験 アイワンボルトとは?>>

名工大の実験風景 名古屋工業大学との産学共同研究で開発された、 『アイワンボルト(ワンサイドボルト)と筋交い工法』の耐震強度実験が、 2007年7月20日に名古屋工業大学内で行われました。
実験により、壁倍率2と認定されました。
この公開実験の様子はNHK、東海テレビ、CBC、メ~テレで紹介されました。
※2009年3月26日現在 壁倍率4.5 にまで改良されています。
特 徴
  • 【アイワンボルト(ワンサイドボルト)】を基礎と梁に外壁側からアンカーし、それに筋交いを取り付けるだけで工事完了!
  • 内外装の工事をする必要がない為、低価格(従来価格の半額~1/3を実現)で耐震工事ができます。
  • 工期は外壁側からの作業で済むので2~3日から長くて一週間程度で終了します。
  • 金具が外に見えてしまい、壁に穴を開けることになりますが、外観よりも地震対策をして、大切な命を守りましょう。
設置図



実験工程

実験行程1 実験行程2 実験行程3
1.住宅の外側から基礎と梁に穴を開ける。 2.住宅の外側から【アイワンボルト(ワンサイドボルト)】を差し込み、交差状に節交を取り付ける。 3.地震時に作用する力を想定し、壁に水平方向に荷重をかける。
実験行程4
実験結果
壁に水平方向に、倒壊被害に至るまで荷重をかけていった結果、壁倍率2と認定されました。
※2009年3月26日現在 壁倍率4.5 にまで改良されています。
4. 実験後、【アイワンボルト(ワンサイドボルト)】は曲がり、変形しているが壁は倒壊していない。

施工例 (30坪前後の住宅で節交は7組位を想定しています)
下図は、本耐震工事を45坪の木造住宅で行った場合の施工例になります。

西立面図 南立面図
西立面図 南立面図
東立面図 北立面図
東立面図 北立面図

この工事に対するお問合わせは日興産業あるいは「日本住宅耐震補強株式会社」へお願いいたします。

※耐震補強工事は木造住宅の耐震性を高め、地震などの際に木造住宅の倒壊・破損を最小限に抑えることを目的とした
工事です。地震などの際に木造住宅が倒壊・破損しないことや、生命身体が守られることを保証するものではありません。

このページのTOPへ戻る